四季報や雑誌には載っていない!イオンの株主優待で映画鑑賞

イオンの株主に発行されるオーナーズカード。四季報や雑誌では、買い物金額に対してのキャッシュバックが記載されていますが、その他にも特典いろいろ。その中の1つに、イオンシネマの割引があります。ということで、越谷レイクタウンのイオンシネマで「七つの会議」と「マスカレードホテル」を観てきました。

イオンシネマの特典

■通常料金より

大人/大学生/高校生  →   鑑賞料金1,000円

中学生以下       →   鑑賞料金800円

イオンシネマでは、普段から時間帯や曜日によって割引きをおこなってますが、オーナーズカードを提示して購入すると、一律で上記の金額で鑑賞できます。○○円引きではないので、観るタイミングによって割引金額が変わることになります。また、料金の割引以外に、ポップコーンSまたはドリンクS引き換え券を1枚貰えます。

以前、有人窓口でチケット購入した際は、「引き換え券は1会計につき1枚のお渡しです。」と案内を受けていました。チケット券売機でも優待特典が受けられると知ったので、今回は販売機で2回に分けて購入してみました。すると、それぞれの会計毎に引き換え券も発券され、無事2枚手に入れることができました。今回は1人でしたが、複数人で行っても会計を分ければ人数分引換券貰えそうですね。ただ、イオン側は推奨していないので注意を受けるかもしれません。あと、混雑時は他の人に迷惑になるので、状況次第でということで。

鑑賞チケットとは別に、引き換えチケットが発券されます

座席で撮ったのでわかりづらいですが、Sサイズでも1人で食べるなら十分の大きさです

イオンには優待店舗がいっぱい

イオン内には、他企業の優待券が使える店舗がたくさんあるので、優待投資家にとっては楽しい場所です。昼食は、クリエイトレストランツの優待券を使いました。レイクタウン内には優待券が使えるお店が5店舗。今回は、&Greenというお店に入ってみました。

&から始まる、珍しい店名

店内は、女性向けの雰囲気

女性向けの雰囲気で入店を多少ためらいましたが、せっかくなので入店。ホールには1人しか店員がおらず、ちょっと混んだらパンクしそうだなと思いましたが、逆にしっかり人件費を削減しているのかもしれませんね。料理は、思っていたより量が少なく感じましたが、味はバッチリでした。店内の雰囲気もですが、料理の量も女性向けですね。

ほうれん草とベーコンのパスタ。990円+Tax

映画観るならイオンシネマがお得

話は戻りますが、毎回1,000円で映画が観れるのは、うれしい特典です。ただ、自宅からアクセスが良い場所がないのが、残念なところ。私の場合、交通費をかけて行くことになるので、観たい映画が2本以上ある時はレイクタウンで観るようにしています。近くにイオンシネマがある人がうらやましい。

イオンの株価は最近上昇傾向なので、いますぐは買いづらいかもしれませんが、イオンを普段から使っている人なら監視銘柄にいれてもいいかもしれませんね。

以上、四季報や雑誌には載っていない!イオンの株主優待で映画鑑賞、の話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする