すかいらーく減配!どうなる株主優待!?

14日の減益と減配発表を受けて、保有中のすかいらーくの株価が125円も下がってしまいました。優待目的で持っているとはいえ、株価下落は悲しいものです。含み損はどれくらいになったかと恐る恐るチェックしてみると、まだ含み益の状態でホッとしました。購入したのが、2018年1月頃。優待の権利落ちで株価が下がってから買ったことに救われました。この後も下がり続ける可能性もあるわけですが、優待パワーで下げ止まってほしいものです。

ガストやジョナサンなど優待が使える所るはたくさん!

気になる優待は

減配はまだ許容範囲ですが、優待が継続されるかが重要です。今回の決算説明資料に、営業利益に対する優待の影響が、34億と書いてありました!優待を実施するのも大変なことなんですね。ただ、優待廃止の文字がなかったので、ひとまず安心。

楽観的な考えですが、しばらくは継続してくれるのではないかと思います。資料には、影響は34億から12億に減少見込み(株主数の増加が緩やかになりつつあるため)とあり、優待の影響を考慮にいれて、2019年を考えているようです。また、今まで紙だった優待券をカード型に変更したのですが、カードの読み取り機を導入するため経費をかけているハズです。経費をかけて導入して、短期間で優待廃止とは考えにくいです。

あとは、長期保有の制限など設けて短期の株主を減らせば、企業の負担が減って、より継続しやすくなるのではないかと思います。

優待内容

グループ店舗で使える優待カードです。

権利確定日:12月末、6月末

100株保有で、年間6,000円

300株保有で、年間20,000円

500株保有で、年間33,000円

1,000株保有で、年間69,000円

保有数が増えると利回りも高くなる珍しいタイプです。店舗もたくさあるので使い勝手はバツグンです。

現時点での株価1,682円で、減配後の配当が19円。100株保有だと、総合利回り4.69%なので、まだまだ利回りは高いと思います。

今後の予定

現在の保有は100株なので、株価がもっと下がれば300株まで保有したいですが、資金も多くないので難しそうです。生活圏に優待が使える店舗も複数あり、仕事帰りに読書する時などに活用させてもらってますので、優待廃止にならない限りは持ち続けようと思います。

以上、すかいらーく減配!どうなる株主優待!?、の話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする