またまた投資イベントに参加してきました

今回は東京ドームのプリズムホールで開催された、パンローリング主催の投資戦略フェアとその懇親会に初参加してきました。パンローリングは、投資関連の書籍を数多く出版している会社。過去に何冊か購入しましたが、分厚いうえ専門性が高いので、読みきれず終わることもしばしば。せっかく行ったので中の様子を書いてみます。

会場内に企業ブースなし

IRフェアと違って、企業の出展はありません。証券会社のブース、パンローリングの書籍販売コーナー、有名投資家の講演会(事前予約制)ブースに分かれてます。最初、会場内は空いているように感じましたが、講演会が終わるとブースから人が大量に出てきて、一時的に歩くのも困難な状態に。次の講演会に向けて人が収容され始めると、だんだん落ち着いてきます。証券会社の話を聞きたい場合は、落ち着いている時がオススメです。また、各証券会社を回るスタンプラリーもやっていますが、後半は商品が無くなってしまうので、景品をもらいたい人は早めに終わらせた方が良いです。午前中は、大丈夫そうでした。

書籍の割引販売をしていましたが、気になる本は既に購入済みでした。スタンプラリーの景品も、書籍の割引券だったのですが使わずに終わってしまいました。毎年割引販売しているかは不明ですが、欲しい本がある場合は、こういう機会を待ってみてもいいかもしれません。

ノベルティーも多数貰えます

IRフェアと同様で、話を聞いたりアンケートに答えたりすると、いろいろノベルティーがもらえます。書籍を配っているところもあったのですが、数ヶ月前に購入した書籍だったので、買って損したと思ってしまいました。松井証券ブースでは、桐谷さんの付箋をゲット。付箋以外にもあったようでしたが、無くなってしまったようで残念。

メインは講演会

講演会会場は複数あり、常に誰かが講演してます。事前予約制ですが、当日空きがあれば入れます。予約した人の中から先着順で会場入りしますので、しっかり聞きたい講演は予約のうえ早めに並んだ方が良いです。

今回も桐谷さんの講演が最大の目的でしたが、それ以外にも有料セミナーと無料セミナー、計3つに参加。内容は深く書きませんが、桐谷さんの話が簡単故に一番頭に入ってきたように感じました。他の方の話も全て理解できたわけではありませんが、何かしら考えさせられる部分や参考になることはありました。自分の投資スタイルを大きくブラしてはいけないと思いますが、迷ったらセミナーなど聞いてみるといいと思います。

懇親会に潜入

せっかく来たので、その後の懇親会にも参加。6,000円也。

話をした人の中には、九州から来た人もいてビックリ。その人は、投資歴20年のベテランの方でした。「いろいろセミナー聞くのはいいけど、手法を決めたらコロコロ変えない方がよい」とアドバイスいただきました。

懇親会に桐谷さんもいたので、一緒に写真を撮ってもらいました。撮った写真を見たら、お酒のせいで自分の顔が結構赤い。そんな状態で写真をお願いしてスイマセン。いろいろ投資の話も聞いてみたかったですが、ゴハンをモリモリ食べていたのであまり話せずでした。桐谷さんが全体に向かって話をしていた内容では、「私は、投資が下手です。テレビの企画で爆笑問題さんとデイトレ勝負をした時も最下位でした」という部分が印象的でした。また、証券会社の意見を参考にして売買した時は、ことごとく失敗したとも笑いながらお話していました!

自分と同じように優待メインはでやってる人を探したかったですが、ビビってしまいほとんど喋れませんでした・・・。残念ではありますが、何事も経験。また機会をがあれば参加してみようと思います。

以上、またまた投資イベントに参加してきました、の話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする